instagram facebook ENGLISH

HOME > 店主のこだわり > 京友禅付下 貝合わせ柄

店主のこだわり

こだわりの品

2014年09月13日

京友禅付下 貝合わせ柄

京友禅付下 貝合わせ柄

単衣でも袷でもあたりがよく着やすい地模様のある生地を探し、繊細な友禅を描いてくれる職人を選定し、制作した付下です。
繊細な友禅に立体感のある金彩仕上げ、金駒刺繍を加え、柄合わせをしてお仕立て上ると付下とは思えない華やかな雅な雰囲気を持った一枚となります。又、華やかさの中にあって、一つ一つの彩色の微妙なニュアンスで派手といった感覚はなく上品な仕上がりになっています。

京友禅付下 貝合わせ柄

貝合わせ柄は、平安時代から江戸時代まで長く行われていた貝合わせ(現代の神経衰弱に似たもの)の遊びに使われた、内側を美しく装飾した貝を文様とした吉祥柄の一つです。
古典柄を大切にしながらも“現代のはんなり”を感じられる“きもの白”らしい色使いで、古典柄の中でも有名な貝合わせ柄の付下は新たに生まれました。

京友禅付下 貝合わせ柄

どのような帯を合わせるかによって、フォーマルなお席に、カジュアルなお集まりにと色々なシーンでお召し頂くことが出来ます。

ショッピングカート

カートには 0 点入っています。
合計金額¥0

カートの中を見る>>

マイページ

※マイページは会員登録してご利用ください

カテゴリ

営業日 カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31